サイトマップ

SITE MAP

ビクトリークリスチャンセンター ジャパン

〒279-0002 千葉県浦安市北栄

1-1-4-201

 

電話:

047-355-0599 (国内電話)

+81-47-355-0599 (国際電話)

FAX:

047-355-4521

Eメール:

vccjapan@hotmail.com

 

www.vccjapan.org

  • Facebook
  • Twitter
  • Google-Plus

© 2016 - Victory Christian Center Japan - all rights reserved

|

 

  • 私たちは、3つの異なった神格、御父・御子・聖霊として永遠に存在するが、3つが1つの本質を持つ、ひとりの真実で生きた神を信じます。

 

  • 私たちは神が霊であることを信じます;彼は、無から、見えるものと、見えないものの全てを創造された、創造主です。(ローマ1:20) & (コロサイ1:16)

 

 

イエス・キリスト

  • 私たちは、三位一体の第二神格、全ての人々の救い主、聖霊によって身ごもられ、処女マリヤから生まれた、真実に神であり、真実に人である、主イエス・キリストを信じます。

 

  • 私たちは、キリストが私たちの罪のために死なれ、葬られたが、3日目にからだが復活し、肉体的に彼の弟子たちに現われたことを信じます。

 

  • 私たちは、イエスが御父の右に引き上げられた、イエスのからだの天国への昇天を信じます。

   

  • 私たちは、キリストが個人的に、からだにおいて、栄光と共に再来し、全ての人を裁き、彼の御国を完全に表すことを信じます。

 

 

聖 霊

  • 私たちは、聖霊が、三位一体の第三神格である神だと信じます;彼は人々の心に罪を示し、彼らを悔い改めへと導きます;彼はイエスを主と告白する人々の中に住みます;彼は教会に賜物を与えます。

 

  • 私たちは、いやし、預言、異言を語ること(使徒2:4)などの聖霊の賜物が、現代の教会で現われることと、霊的な賜物は、キリストのからだを建て上げるために、教会の様々なメンバーに与えられることを信じます。

 

 

人 間

  • 私たちは、最初の人間であるアダムとエバが、神によって、神に似せられて造られ、最初は無罪で (ローマ3:23)。イエス・キリスト、神の御子は、悪魔の働きを取り除くために現われ、贖いと、神への人間の回復のために、彼の血潮を与えられたことを信じます(ヨハネⅠ3:8)

 

 

救 い

  • 私たちは、救い(新生すること)が、主イエス・キリストが流された血によってのみなされることを信じます(ヘブル9:22)。人は、福音を信じ、イエス・キリストの教えを実践することにより、救いを受け取ります。

 

 

聖 め

  • 聖書は、聖くなければ、だれも主を見ることができないと教えます。(ヘブル12:14)

 

  • 私たちは、聖さと神のみこころの中で生きるようにと、彼が私たちを召されたことを信じます。そのみこころとは、聖霊の助けと、神の知識における成長によってのみ、私たちが達成できます。

 

 

教 会

  • 私たちは教会の普遍性と地域性を信じます。普遍的教会は、キリストのからだ、彼の花嫁であり、様々な人種・言語・文化からの大勢のクリスチャンによって構成されます。地域教会は、そのからだの活発な細胞です;各クリスチャンは親交と奉仕のために、一つの地域教会に植えられなければなりません。

 

  • 教会が福音を言い広め、神の御国を表すという大宣教命令を、私たちは信じます(マタイ28:19-20)

 

 

聖 句

  • 私たちは、聖句―旧約と新約―が、神によって霊感を受け(テモテⅡ3:16)、聖霊の啓示によって、それらが厳然と、イエス・キリストにあって御自身を表された神を証しすることを信じます。

 

  • 私たちは、聖書が、教会のミッションと同様に、クリスチャンの信仰と人生を形作ると信じます。

 

 

洗 礼

  • 私たちは、悔い改めて、イエス・キリストを救い主、そして主として信じる全ての人は、イエス・キリストの命令によって、御父、御子、聖霊の名によって、水の中に完全に浸るという方法で、洗礼を受けることを要求されると信じます。水の洗礼で、信仰者たちは、彼らの罪に対する死と、キリストと共に復活した新しいいのちを、世に宣言します(ローマ6:4)

 

 

聖 餐

  • 私たちは、クリスチャンによって頻繁に守られるべき主の晩餐、聖餐式が、キリストの苦しみと死を私たちに思い起こさせ、彼の再臨を宣言することを信じます;キリストにある洗礼を受けた全ての信仰者は、「彼が来られるまで」聖餐に関わらなければなりません (コリントⅠ11:23-33)

 

 

結 婚

  • 私たちは、一人の男性と一人の女性の間の結婚が、親密な親交、再生産、そして、キリストと教会の関係を象徴するために、神によって設立されたことを信じます;結婚は完全に神聖に保たれなければなりません (マタイ19:4-5)

 

 

十分の一献金

  • 私たちは、十分の一献金を信じ、教え、実践します。奉仕者と同様、私たちの全ての人々が、主に。(マラキ 3:7-11)

ビクトリークリスチャンセンター 信条